【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_アイキャッチモノ・ガジェット
PVアクセスランキング にほんブログ村

今回は、Apple Watchの機能のひとつ「ワークアウト(Workout)」について、どんな種目、種類があるのかをご紹介していきます。

もうすでに知っているよ、という方はおさらいで、初めての方は今後の参考にしてみてください。

それではみていきましょう。

ワークアウトってなに?できることは?

ワークアウトとは

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_a01
Apple Watchのワークアウト画面

ワークアウトの種目をご紹介する前に、そもそもワークアウトってなに?と気になる人も多いのではないでしょうか。

簡単に説明しますとこちら。

ワークアウトとは、Apple WatchとiPhoneの連動機能のひとつで、各種運動に関するデータ(運動時間や移動距離、心拍数、消費カロリーなど)を記録する機能です。

もちろん最新のApple Watch 7でも使えます。

記録されたデータは、iPhoneの フィットネス > ワークアウト で、詳細を確認することができます。

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_a02
iPhoneのフィットネス画面
【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_a03
iPhoneのワークアウト画面

概要画面でそれぞれのワークアウトをタップすると、より詳細なデータを確認することができます。

ワークアウトでできること

実施するワークアウトの内容によって記録される内容は異なりますが、おおむね下記のような項目となります。

  • 運動時間
  • 距離
  • 消費カロリー
  • 高度
  • 平均心拍数
  • 平均ペース
  • マップ

ただし、GPSがうまく機能しない場面(屋内スイミングなど)距離が正確に記録されない場合があります。

また水中では心拍数が正確に計測されないなど計測の限界がありますので、各種数値はあくまでも参考程度にとどめておく方がいいでしょう。

ちなみのワークアウトの利用に関しては、どのApple Watchでも利用が可能です。

Apple Watchのワークアウトの全種目・全種類

それではお待ちかね、Apple Watchワークアウトの全種目・全種類をご紹介していきます。

Apple Watchに登録されているワークアウト、実はかなり種類が充実していて、2022年1月時点での登録されている種目・種類は下記のとおりです。

Apple Watchで利用可能なワークアウト:全80種類

実際のワークアウトについて、どんな種目、種類があるのか五十音順にみていきましょう。

なお、東京オリンピック2020の開会式でも話題になったピクトグラム。もちろんAppleだって負けていません。一緒に眺めるだけでも楽しいです。

なお、全80種類の紹介の最後によくある質問などを掲載していますので参考にしてみたください。

ワークアウト:あ行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_01

アーチェリー】アーチェリーや弓道など弓を使った競技

ルルル
ルルル

試合にApple Watchをつけるのは難しいのでは?


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_02

【遊び】アスレチックや軽い運動などのフリースタイル


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_03

【アメリカンフットボール】アメリカンフットボール


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_04

【インドアバイク】インドアバイク、エアロバイクなどサイクルマシン

ルルル
ルルル

折りたたみできて省スペースのエアロバイクがあれば毎日運動できるかな?


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_05

【ウインタースポーツ】スキー、スケート、ソリなどの冬のスポーツ全般。ただし以下は除く

クロスカントリースキー、スノーボード、ダウンヒル、ホッケー(個別設定あり)

ルルル
ルルル

なぜかこのジャンル、ひとまとめなんですよ


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_06

【ウォーキング】屋外でのウォーキング、トラック周回、公園の散歩など。ただし以下は除く

室内ウォーキング、ハイキング(個別設定あり)

ウォーキングするなら軽いスニーカーがおすすめ。


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_07

【ウォータースポーツ】水の中でおこなう運動、スポーツ全般。ただし以下は除く

ウォーターフィットネス、サーフィン、水泳、水球(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_08

【ウォーターフィットネス】水中フィットネスや水中ヨガ、水中ウォーキングなど


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_08

【エリプティカル】エリプティカルマシン、クロストレーナーなどのマシン

ルルル
ルルル

エリプティカルってこんな感じのトレーニングです


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_10

【オーストラリアンフットボール】オーストラリアンフットボール

ルルル
ルルル

この競技、初めて知りました!


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_11

【オープンウォータースイミング】屋外またはプール以外の場所での水泳、スイミング。ただし以下は除く

屋内またはプールでの水泳、スイミング(個別設定あり)

ワークアウト:か行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_12

【カーリング】カーリング

ルルル
ルルル

本格的な体験は難しいですが、仲間でワイワイ遊べるテーブルゲームがありますよ


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_13

【階段昇降】階段の昇り降り。ただし以下は除く

ステアステッパー、ステップトレーニング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_14

【キックボクシング】キックボクシング

ルルル
ルルル

キックボクシングといえばこちら!


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_15

【機能的筋力トレーニング】日常使いの筋力維持、健康のための筋力トレーニング。ダンベル、チューブ、メディシンボールを利用、またはマシンなしの自重トレーニング。ただし以下は除く

伝統的筋力トレーニング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_16

【クールダウン】ワークアウト後の軽いストレッチ、インターバル、疲労回復運動

ルルル
ルルル

筆者もジョギング後のストレッチはこの項目を利用しています


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_17

【クライミング】クライミング、ボルダリング


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_18

【クリケット】クリケット。ただし以下は除く

ソフトボール、野球(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_19

【クロスカントリースキー】クロスカントリースキー


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_20

【クロストレーニング】クロストレーニング、クロスフィット、サーキットトレーニング


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_21

【コアトレーニング】腹筋背筋などのマシンを使わないインナーマッスルトレーニング


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_22

【高強度インターバルトレーニング】HIIT、短時間のリカバリータイムをはさむエクササイズ


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_23

【ゴルフ】ゴルフ、パークゴルフ

ルルル
ルルル

ワークアウトでは飛距離計測などの機能は残念ながらありませんので、別のアプリを使ってね!

筆者のお気に入りのゴルフシューズはアディダス!

ワークアウト:さ行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_24

【サーフィン】サーフィン


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_25

【サイクリング】サイクリング、ロードバイクなどの屋外での自転車運動、競技。ただし以下は除く

インドアバイク(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_26

【サッカー】サッカー、フットサル


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_27

【室内ウォーキング】屋内トラック・屋内施設・トレッドミルでのウォーキング。ただし以下は除く

屋外のウォーキング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_28

【室内ランニング】屋内トラック・屋内施設・トレッドミルでのランニング、ランニングマシンの利用。ただし以下は除く

屋外のランニング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_29

【社交ダンス】社交ダンス、ソーシャルダンス。ただし以下は除く

ダンス、バレエ(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_30

【柔軟体操】ストレッチラジオ体操など。ただし以下は除く

ピラティス、ヨガ(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_31

【乗馬関連スポーツ】乗馬、馬術


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_32

【水球】水球


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_33

【スカッシュ】スカッシュ。ただし以下は除く

テニス、ラケットボール(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_34

【スケート】スケートボード


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_35

【ステアステッパー】ステッパーマシンを利用。ただし以下は除く

階段昇降、ステップトレーニング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_36

【ステップトレーニング】ステップトレーニング。ただし以下は除く

階段昇降、ステアステッパー(個別設定あり)

階段や適度な昇降台が無いという方はこちら。


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_37

【スノーボード】スノーボード

ルルル
ルルル

北国出身ですが、スキーもスノボもやったことがありません。一度は体験したかったなぁ


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_38

【セーリング】セーリング


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_39

【その他】ワークアウトにないその他の運動、スポーツ


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_40

【ソフトボール】ソフトボール。ただし以下は除く

クリケット、野球(個別設定あり)

— いったんCMです —

筋力UPには欠かせないプロテイン!おすすめは豆乳やアーモンドミルク割りです。

— CM 終わり–

ワークアウト:た行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_41

【太極拳】太極拳

ルルル
ルルル

早朝の公園で集団で太極拳をしているみなさんが、Apple Watchをつけてワークアウトしていたら、それはそれですごいかも?!


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_42

【体操競技】体操、マット運動、器械体操など


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_43

【ダウンヒルスキー】ダウンヒルスキー、滑降


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_44

【卓球】卓球

ルルル
ルルル

卓球といえばこれ!


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_45

【ダンス】ダンス、踊り。ただし以下は除く

社交ダンス、バレエ(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_46

【釣り】釣り、フィッシング


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_47

【テニス】テニス。ただし以下は除く

スカッシュ、ラケットボール(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_48

【伝統的筋力トレーニング】主に筋力を大きくする筋力トレーニング。ウエイトトレーニングやバーベルを利用するトレーニングなど。

それ以外の自重トレーニングなどは下記「機能的筋力トレーニング」で。

機能的筋力トレーニング(個別設定あり)

ワークアウト:な行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_49

【縄跳び】縄跳び、エア縄跳び

ルルル
ルルル

なわとびはダイエットにもいいんですよね

ワークアウト:は行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_50

【ハイキング】ハイキング、トレッキング、登山。ただし以下は除く

ウォーキング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_51

【バスケットボール】バスケットボール、3 x 3、3 on 3


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_52

【バドミントン】バドミントン、羽子板


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_53

【パドリング】パドリング、カヌー。ただし以下は除く

ローイング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_54

【バレエ】バレエ。ただし以下は除く

社交ダンス、ダンス(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_55

【バレーボール】バレーボール、ビーチバレー


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_56

【ハンティング】ハンティング、狩猟、クレー射撃

ルルル
ルルル

モンスターをハンティングしにいってもワークアウトにはならないので注意が必要です!


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_57

【ハンドサイクリング】ハンドサイクリング、手漕ぎサイクル


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_58

【ハンドボール】ハンドボール


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_59

【ピックルボール】ピックルボール

ルルル
ルルル

ピックルボールって何?という方のために下記参考リンクを貼っておきました

<参考> 日本ピックルボール協会


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_60

【ピラティス】ピラティス。ただし以下は除く

柔軟体操、ヨガ(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_61

【フィットネスゲーム】フィットネス系のゲーム。Nintendoのリングフィットやフィットボクシングなど

ルルル
ルルル

有名なところでは「リングフィットアドベンチャー」かな?


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_62

【プールスイミング】プールまたは室内での水泳、スイミング。ただし以下は除く

屋外またはプール以外での水泳、スイミング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_63

【フェンシング】フェンシング、剣道、スポーツチャンバラ


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_64

【複合カーディオトレーニング 】複数の種類のエクササイズを組み合わせた有酸素運動

サーキットトレーニングや広義でいえばラジオ体操もここに含まれるでしょう。


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_65

【フライングディスクスポーツ】フライングディスク、ディスクゴルフ、フリスビー


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_66

【ボウリング】ボウリング

ルルル
ルルル

ボウリングって意外とエネルギー使うんですよ!昔はよく通っていました。下手ですが。


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_67

【ボクシング】ボクシング、ボクササイズ


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_68

【ホッケー】ホッケー、グラスホッケー

ワークアウト:ま行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_69

【マーシャルアーツ】マーシャルアーツ、空手、テコンドー、格闘技全般。ただし以下は除く

レスリング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_70

【マインドアンドボディ】瞑想、マインドフルネス。ただし以下は除く

ピラティス、ヨガ(個別設定あり)

ルルル
ルルル

ヨガマットは少し厚めがいいですね

ワークアウト:や行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_71

【野球】野球、ベースボール。ただし以下は除く

クリケット、ソフトボール(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_72

【ヨガ】ヨガ。ただし以下は除く

柔軟体操、ピラティス(個別設定あり)

ワークアウト:ら行

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_73

【ラグビー】ラグビー


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_74

【ラクロス】ラクロス


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_75

【ラケットボール】ラケットボール。ただし以下は除く

テニス、スカッシュ(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_76

【ランニング】屋外でのランニング、ジョギング、マラソン、競歩など。ただし以下は除く

屋内・室内ランニング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_77

【陸上競技】短距離走、ハードル、幅跳びなど陸上競技全般。ただし以下は除く

ランニング、ジョギング、マラソン、競歩などのラン系(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_78

【レスリング】レスリング


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_79

【ローイング】ローイングマシン、ボート競技。ただし以下は除く

パドリング(個別設定あり)


【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_80

【ローリング】ローリングエクササイズ

よくある質問

本記事でよく検索されたり質問される内容を最後にまとめておきます。こちらは今後も随時更新していきます。

Q. ストレッチはどこに入る?
A. 運動後のインターバルにおこなうものであればクールダウン、本格的なストレッチであれば柔軟体操を利用するといいでしょう。

Q. スクワットはどこに入りますか?
A. 単一の運動であれば機能的筋力トレーニングを使うといいでしょう。ただし回数はカウントされないのであくまでもトータル時間が目安となります。

Q. 複合カーディオトレーニングって何?
A. 簡単にいえば有酸素運動です。複合となっているので、ジョギングやスイミングなどの単独ではなく、サーキットトレーニングや複数のエクササイズを織り交ぜた運動をおこなう場合に使うといいでしょう。

Q. ワークアウト中に記録が勝手に止まるんだけどなぜ?
A. 防寒対策などで長袖を着ている場合や、大量の汗、雨などの水分がApple Watchの表面について誤作動することがあります。その場合は画面ロックをしてワークアウトをおこないましょう。

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_a04
長袖を着ていると内部に水蒸気が集まり誤作動の原因になります。

【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_a05
途中で勝手にポーズがかかって正確なログが取れないこともしばしば。
【Apple Watch】全ワークアウトのご紹介_a06
画面左上の水滴マークをタップして画面をロックすることができます。解除は竜頭を回せばOK。

まとめ

Apple Watchに登録されているワークアウト全80種類をご紹介しました。これだけのワークアウトを設定したAppleに脱帽です。

といっても、実はワークアウトの種目、種類によっては、計測する内容が「速歩き」と同程度の運動量として計測される場合がある、と説明があります。

またスクワット腹筋のように回数をカウントしたい運動があっても、対応していない場合がほとんどです。

Apple Watchのワークアウトは、万能な計測機器というよりは身体負荷の心拍数、消費カロリーなどの記録・ログ程度で利用するというのがベターでしょう。

日々のワークアウトを記録することによって、モチベーションや継続維持につながれば運動も楽しくなるかもしれません。

みなさんもこの機会に、まずは小さな運動からはじめてみてはいかがですか。

ルルル
ルルル

ルルルのひとこと:ピクトグラムを見ているだけで楽しくなりますよね!


Apple Watchが欲しいけどちょっと悩んでいるという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

最新モデル、Apple Watch 7はこちら。

機能充実のApple Wach 6はこちら

もちろんApple Watch SEでもワークアウトは問題なく十分楽しんで利用できますよ


少しでも役に立った場合は、帰りにポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

フォローもよろしくです!

Simple Minimal Life - シンプルミニマルライフ - - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました