シンプリスト・ミニマリストの旅行アイテム

*本ブログはアフィリエイト広告を利用しております
シンプリスト・ミニマリストの旅行アイテム_アイキャッチ生活・暮らし
PVアクセスランキング にほんブログ村

先日、一年ぶりに北海道に帰省してきました。年老いたチワワと甘えん坊のわがままチワワがいるのでマイカーとフェリーを使ってのんびりゆったり過ごすことに。

今回の記事は、シンプリスト・ミニマリストである筆者が5泊6日の旅行に実際に持っていったアイテムを簡単にご紹介する内容・2023年版となっています。

シンプリスト・ミニマリストは国内小旅行にどんなアイテムを持っていったのか? 興味のある方もそうでない方も参考になれば幸いです。

それではさっそく見ていきましょう!

旅行の行程

simple-minimal_travel_items_01

前提として、今回の旅行の行程を簡単に説明しておきます。

  • 1日目: マイカーで移動 → 夕方フェリーに乗船、船内で1泊
  • 2日目: お昼に北海道到着 → マイカーで(義理)実家へ移動、実家で1泊
  • 3-4日目: のんびりゆったり。(義理)実家で2泊
  • 5日目: マイカーで移動 → 夕方フェリーに乗船、船内で1泊
  • 6日目: お昼に関東に到着 → マイカーで自宅に

フェリーで2泊、義理の実家で3泊という行程。

当然のことですが、義理の実家に筆者のアイテムはなにひとつありません。せいぜいタオルを借りるくらい。

ただ、洗濯乾燥機があるので衣類などはその日に洗濯、翌日着ることが可能です。

一方、フェリーでの宿泊は今回も往復個室をとったので、部屋の雰囲気やアメニティなどはホテル並み。

さらに大浴場やコインランドリーなどの設備も充実していますので、船上でも快適な時間を過ごすことができます。

simple-minimal_travel_items_03
simple-minimal_travel_items_04

旅行に持っていったアイテムリスト

さて、本題ですが、こちらのアイテムは基本的に筆者個人のモノに限って記載しています。

実際にはパートナーと共用していたり、ワンコ用のアイテムも豊富(?)にあるのでトータルで見ると結構な荷物に。

その中にあって、シンプリスト・ミニマリストのアイテムはいかなるモノがあったのか?

大きく3つのカテゴリにわけて見ていきます。

衣類

衣類はこちらを持参しました。出掛けに着用していたモノも含みます。

  • Tシャツ:3枚(うち1枚はジョギング用)
  • パンツ(下着):2枚
  • ポロシャツ:1枚
  • イージーパンツ:1本
  • ショートパンツ:3枚(うち1枚はジョギング用)
  • カーディガン:1枚
  • 靴下:2足

着用していた衣類もあるので、実際に持参したものは9点

今回はジョギング用にTシャツ、ショーパン、靴、サングラス、キャップ、ウエストポーチがそれぞれ1点を仕分けケースに入れてボストンバッグに収納。

simple-minimal_travel_items_05

仕分けケースは無印良品のSサイズにまとめてひとつに。

その他の着替えはすべていつも通勤で使っているトートバッグに入れていきました。

着替えといえどバッグひとつでまかなえる量です。もちろん実家で洗濯・乾燥ができる環境というのも大きく影響していますが。

アメニティ

アメニティ、洗面グッズはこちら。

  • カミソリ
  • 化粧水
  • ワセリン
  • デオドラント
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • 日焼け止めクリーム

前回のフェリーでも体験していたのでシャンプー類は要らないかと思ったのですが、念のため持参することに。それ以外のアメニティは必要最小限におさえています。

実際これでまったく問題ありません。タオル類もフェリーのアメニティでそろいますし、義理の実家ではそのアメニティで事足ります。

これらまとめてジップロックに入れてバッグに詰めても余裕で隙間に入るレベル。荷物としてはごくわずかな大きさです。

歯ブラシだけはアメニティのは使いにくいので持参しています。

その他

その他、バッグや小物などはこちら。

  • ボストンバッグ(パートナーと二人の荷物をまとめてもひとつに収まる量)
  • トートバッグ(個人的なものは着替えも含めて全部こちらに)
  • サコッシュ(お出かけ用。財布など)
  • エコバッグ(買い物に便利)
  • スマホ(ほぼカメラ代わり)
  • タブレット(ネット遮断中の書籍用)
  • Apple Watch
  • PD充電器 & ケーブル
  • メガネ(運転用)
  • 財布
  • 水ボトル
  • 会社の携帯×2台

上記にたくさん書いているように見えますが、実際はガジェット系のアイテムが多いので大した荷物ではありません。

また旅行中はほぼサコッシュひとつで行動していました。実に軽快です。

今回も無印良品の水ボトルを持参しましたが、実際のところあまり出番がありませんでした。よって次回はなくてもいいアイテムになるかもしれません。

自分で詰める水のボトル | 無印良品
少しでもゴミを減らせるよう、繰り返し使えるボトルをつくりました。持ち歩きやすいフラットな形とサイズです。水は入っていませんので、ご自分で詰めてお使いください。(本体にはすりきりの容量として350mlと記載していますが、実際に使いやすい容量は330mlです。)

まとめ

simple-minimal_travel_items_02

結果、シンプリスト・ミニマリストは国内旅行5泊6日程度であれば、トートバッグひとつパートナーと共用でもボストンバッグがひとつあれば余裕で荷物がまとめられることがわかりました。

もちろん旅の行き先や内容、条件にもよりますが、個人的にはこれくらいの荷物・アイテムで十分です。

旅先で困ったとしても、日本国内なら現地調達も簡単にできますし、最低限の着るものさえあればなんとかなります。

とはいえ今回の旅は、ワンコたちのサークルケージやドライブケージ、移動の際のペットカートやその他アイテムがあって車内は結構満載。

人間の荷物を少なめにしないと積載が厳しいという側面があったのも事実。そんな時でも、荷物を少なくできる方法を知っておくと何かと役に立つかも? しれません。

ともあれ、久しぶりに数日宿泊する小旅行はとても満足できるものでした。また機会があれば、ぜひ行きたいものです。

ルルル
ルルル

困ったら現地調達すればいい、というのも荷物が少ない理由のひとつです



ブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ブログ村の住人の方は、こちらから相互フォローしませんか?

Simple Minimal Life - シンプルミニマルライフ - - にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました