シンプリスト・ミニマリストのバッグの中身【休日編】 – What’s in my bag –

シンプリスト・ミニマリストのバッグの中身【休日編】_アイキャッチモノ・ガジェット
PVアクセスランキング にほんブログ村

今回は、シンプリストミニマリストである筆者が、休日に使用しているバッグ・カバンの中身についてご紹介いたします。

といってもあっさり終わりますので、軽い気持ちで眺めていただければ幸いです。

それでは早速みていきましょう。

シンプリスト・ミニマリストの休日のバッグは?

シンプリスト・ミニマリストを名乗っている筆者は普段、ビジネス(仕事)でもカジュアル(プライベート)でも変わらずこちらのバッグを利用しています。

理由は至って簡単。

バッグの中身の入れ替えが面倒だから。

とはいうものの、休日はほぼパートナーと一緒に行動するのでそこまで荷物は必要ありません。

実際、いつも使っているリュックを持って行ってもほとんど中身を使うことなく、ただずっと背中に背負っているだけ。

ここに至ってようやく、休日に不要なものを持ち歩く方が無駄だと気がついたようです。

筆者は休日用のバッグ・カバンを持っていなかったので、パートナーからバッグをひとつ譲り受けて休日用とすることに。

シンプリスト・ミニマリストのバッグの中身

さて、そんな経緯で手に入れた休日用のバッグ。

シンプリストでミニマリストな筆者は、一体何を入れているのでしょうか?

気になる(?)中身はこちら。

シンプリスト・ミニマリストのバッグの中身【休日編】_02

はい、写真を見ておわかりのとおり、非常にあっさりしています。

休日に出かける場合は、常にパートナーと一緒に行動するので、必要最低限のアイテムで事足ります。iPad mini 6や充電機器も不要です。

ご覧のとおりほとんど中身は入っていませんが、一応簡単にご紹介していきましょう。

バッグ・カバン本体

シンプリスト・ミニマリストのバッグの中身【休日編】_01

まずは、パートナーから譲り受けたバッグ本体から。

こちらは、無印良品の「ポーチとしても使えるサコッシュ」です。

ポーチとしても使える サコッシュ | 無印良品
ショルダーを外してポーチとしても使えるサコッシュです。生地には撥水加工を施しました。

色は黒。タテ20cm、ヨコ24cm、重さ約80g、容量約1.0リットル。

ファスナーの後ろがそのままループになっていて、ショルダーベルトを外しても手持ちができる仕様です。

なにより軽くてコンパクトというのが一番のポイントでしょう。

ちなみにコンパクトサイズのバッグですが、iPad mini 6であれば収納可能です。

財布

【アブラサス】薄いマネークリップの使用レビュー_01

財布はアブラサスの「薄いマネークリップ」。こちらとても気に入っています。

会計の支払いは基本的に電子マネーですが、時々使えないお店があるので少額の現金とクレジットカードを入れています。

意味合いとしては現金も入る、カード入れといった感じでしょうか。

主たる携行の理由は免許証クレジットカードが必要なため。

それも将来的にカード類がすべてデジタル化しスマホに入るようになれば、持ち歩く必要もなくなるでしょう。

なお、アブラサスの薄いマネークリップについてはこちらでもご紹介しています。

水ボトル

【オートファジー】ファスティングとミニマルな飲み物_01

筆者はいつもを持ち歩いています。容器は無印良品の「自分で詰める水のボトル」。

水を持ち歩く主な理由は水分補給と、お茶やジュースが苦手なため。

もちろんコンビニなどでミネラルウォーターを買うこともできますが、日本にいるなら水道水でも問題なく美味しく飲めるので、あえて購入するまでもありません。

またこのスタイルだと、いつでも好きな時に水が飲めますし、結果として節約にもなります。

といってもコーヒーは好んで飲んでいますし、カフェにはよく行くのであまり節約にはなっていないかもしれません。

買い物バッグ

シンプリスト・ミニマリストのバッグの中身【休日編】_03

買い物などで利用するバッグも、無印良品の「ナイロン 買い物バッグ ショルダー」を愛用しています。

実測で24gと軽量でコンパクトというのがポイント。

折りたためば、ポケットにも簡単に入る大きさなので近所のコンビニに買い物に行く時でも、さっと持ち出せるのでとても重宝しています。

ナイロン 買い物バッグ ショルダー | 無印良品
買い物の後でも手が空けられるショルダータイプです。小さく畳んで持ち歩けます。家庭用洗濯機で洗濯可能なので衛生的に使う事ができます。 仕上がりサイズ:約幅37×長さ38×マチ12cm(取っ手含む長さ66cm)

車のキー

シンプリスト・ミニマリストのバッグの中身【休日編】_04

休日は車での移動が多いので、車のキーが必要となります。

こちらはバッグ・カバンに入れるというよりは、カラビナを取り付けているのでループに引っ掛ける感じで携行しています。

車のキーもそのうちスマホのアプリと連動という時代が来るかもしれませんが、それまでは物理的に所持が必要でしょう。

ちなみに、シンプリスト・ミニマリストであっても車が必要なことが多く、また運転が好きなので筆者は車を所有しています。

もし見直すのであれば、カーシェアもいいかもしれません。

おまけ

ちなみに、ここまで一度も登場していないスマホ自宅の鍵ですが、いつもポケットに入れているので、ここではカウントしていません。

ジョギング時はまさにスマホと鍵のみで出かけています。

まとめ

というわけで、シンプリスト・ミニマリストが休日に使うバッグとその中身をさくっとご紹介してみました。

これだけみるとシンプリスト・ミニマリストは荷物が少ないと感じるかもしれませんが、これはあくまでもほんの一例。

筆者の場合、休日の大半をパートナー(家族)と一緒に行動するので、出かけるにしても個人的な荷物はほぼ不要。その結果できる芸当(?)です。

ただ、同じ休日でもパートナーが不在でひとりで行動する場合は、外でブログを書くことがメインになるので、やはりいつも使っているバッグが必要です。

当たり前の話ですが、自分が必要と考えるものを携行するのが一番で、数や重さを競うものではありません。

あまり参考にはなりませんが、この記事を読んで自分のお気に入りのアイテムを見つめ直すきっかけに、また荷物がシンプルミニマルになれば幸いです。

ルルル
ルルル

もしかして水ボトルを置いていけば、手ぶらで行動できるかも?!


一度、荷物をどこまで最小限にして旅行できるのか、いつかチャレンジしてみたいです。


ブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

ブログ村の住人の方は、こちらから相互フォローしませんか?

Simple Minimal Life - シンプルミニマルライフ - - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました